2017年3月3日金曜日

Unity Andoid実機インストールエラー対応

Unityでビルドしてapkを吐き出すのは、
上部メニューのUnity>Preferences..
下図の画面を呼び出し、AndroidStudioにパスを通すこと

(参考)
/Users/自分のMac名/Library/Android/sdk
/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_121.jdk/Contents/Home/

これでapkが書き出せる。


次に…
MacとAndroid実機をUSBケーブルで接続してインストールする。
⌘Bでビルドできるが、No device found....とエラーが出る。

調べるとadbコマンドが通ってないとのこと
やり方は、以下の2つのサイトを参考にさせて頂いた。
ターミナル、Linuxコマンドがとても苦手で…状況がよくわからなかったが何度かやるうちに無事設定完了できました。
http://qiita.com/hujuu/items/509fb234d29de10d6f1b

https://diggin.jp/mac-adb-fastboot


昔から避けて来たために…ターミナル苦手で困ることが1年に1〜2回はあります。



0 件のコメント:

コメントを投稿