2017年3月3日金曜日

Unity Andoid実機インストールエラー対応

Unityでビルドしてapkを吐き出すのは、
上部メニューのUnity>Preferences..
下図の画面を呼び出し、AndroidStudioにパスを通すこと

(参考)
/Users/自分のMac名/Library/Android/sdk
/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_121.jdk/Contents/Home/

これでapkが書き出せる。


次に…
MacとAndroid実機をUSBケーブルで接続してインストールする。
⌘Bでビルドできるが、No device found....とエラーが出る。

調べるとadbコマンドが通ってないとのこと
やり方は、以下の2つのサイトを参考にさせて頂いた。
ターミナル、Linuxコマンドがとても苦手で…状況がよくわからなかったが何度かやるうちに無事設定完了できました。
http://qiita.com/hujuu/items/509fb234d29de10d6f1b

https://diggin.jp/mac-adb-fastboot


昔から避けて来たために…ターミナル苦手で困ることが1年に1〜2回はあります。



2017年2月1日水曜日

iPhone、iPadを日付でバックアップを取る

新しくiPhone7を買ったのだが、バックアップの復元ができない。

指示どおりに新端末のソフトウェアをアップデイトし、iOS10.2にしたのだが…
同じメッセージが表示される。

そしてわかったことは…
私は、パブリックベータという開発者向けのものを入れているため、iOS10.3なので、どうしても新端末を最新にしても、新端末の方がバージョンが古くなるということでした。
原因はわかったものの、iTunesにあるバックアップは常に上書きされるため現在の端末と新端末のバージョンが同じになるまでは移行ができない。

特定の日付でのバックアップを取る方法を紹介します。
iTunes > 環境設定 > デバイス
ここに保続されているバックアップの一覧が表示されます。
下図のように操作すると、右に日付が入ったものが表示されます。
これでロックは完了。上書きされることはありません。



iOSのメジャーアップデイトなどでやっておくと便利ですね。
勿論不要になったものは削除できます。