2015年12月30日水曜日

WebView画面でのエラー対処 

App Transport Security has blocked a cleartext HTTP (http://) resource load since it is insecure. Temporary exceptions can be configured via your app's Info.plist file

インターネットのhttpだとブロックするのでplistに書けと書いてあるようなエラーが発生。
調べると…NSAppTransportSecurity(Dictionary)を追加しろとあるが、Nからはじまるものが1つもない…(汗)
仕方ないのでそのままタイプすると「App Transport Security Settings」が選択された。
ATSという機能の設定なので…良い感じがしたのでそのまま進みます。

その階層下にNSExceptionDomains(Dictionary)を追加、
更にその階層下に【ドメイン】を追加。(xxx.jp)
そして、そして、更に更にその階層下に
NSTemporaryExceptionAllowsInsecureHTTPLoads(Boolean/YES)を
追加します。

NSTemporaryExceptionAllowsInsecureHTTPLoadsをYESにする事で、
セキュアでない通信を許可できる。個別しかできないようなのでブラウザーアプリというものが作れないということなのだろうか?
info画面にWebビューを使っているので、今のところ困らないが忘れるのでここにメモる。

2015年10月30日金曜日

ビルドエラー bitcode

ld: '/Users/xxxiMac/Dropbox/xxxxxxxxxx/xxxApp/Classes/Controllers/libNendAd.a(NADView.o)' does not contain bitcode. You must rebuild it with bitcode enabled (Xcode setting ENABLE_BITCODE), obtain an updated library from the vendor, or disable bitcode for this target. for architecture armv7

これがYESになっていることが原因らしい…


なのでこれをNOにして解決…

2015年10月12日月曜日

「The identity used to sign the executable is no longer valid.」

先日まで実機インストールできていたのに…標題のエラーが出る。

【対応】
  1. Xcode -> Preferences -> Account で使用しているAppleIDを選択する。
  2. 登録されているデベロッパー名をダブルクリックする。
  3. 左下の更新マークをクリックする。
左のアカウントを選択し、「ー」ボタンで削除してから、「+」で追加して再度ログイン…これでOK

2015年9月18日金曜日

Apple Watchが新品になる方法(期間限定?)

アップルウォッチをWatch OS2にしてみた。
しかし電池が4〜5時間しかもたない…。
作ったWatchアプリを確認してみると嫌なことに、Glanceがうまく作動しない…。

充電中に横向に時計が表示される以外…何の恩恵も感じない。

またFX好きな私の使っているアプリがiOS9では動作しないことが判明した(当時、β版ヲ使用)ので急遽、iOS8に戻すことに…そうすると勿論、Watchは使えません。

林檎時計は、ダウングレードできないことが判明。
アップルに問い合わせると交換になりました。
このまま売ってしまうか悩むところ。

開発者に音やバイブなどすら開放されていないこと…に加え、WatchアプリはiPhoneの実機ありきなので、きびきび動かない。
Watch OS2になるとWifiと直接通信するようだが…触った感じだとあまり期待できない。
それよりも、電池が1日しかもたない…というのは時計としてありえない。
出張や充電忘れだと、ヘンテコな充電器を持ち歩く訳もないし…。
しかも充電器は高くて、ケーブルが長いしおしゃれじゃない。

Jobsが亡くなってから?か…全てをアップルで囲い込むのはどうなのでしょうか?

交換から、ずっと新品同様の状態を維持している。


複数のPNGをまとめてPDFにする方法

ネットに保存しておきたい…スライドなどがある場合、Donloadできない場合はScreenshotを取るしかありません。
Macは専用ソフトを買わなくてもデフォルトのアプリで対応できまる。


(1)画面のスクショ
   ⌘+⇧(Shift)+4を同時に押した後、スペースkeyを押す。
   カーソルが📷マークになり、コピーしたい画面でクリック

(2)集めた画像を、Macデフォルトのアプリのプレビューで開く。
   (全選択で、アプリにドラッグする)

(3)印刷に進み…PDF保存する




たまにしかやらない操作は忘れるのでMEMO…。

2015年7月23日木曜日

【Xcodeエラー】The identity used to sign the executable is no longer valid.

The identity used to sign the executable is no longer valid.
Please verify that your device’s clock is properly set, and that your signing certificate is not expired. (0xE8008018).

上記のエラーメッセージが出て、Xcodeから実機にビルドできなくなる。

 View Details...を選択!
左下のくるりんボタンを押す!

無事解決!

2015年6月23日火曜日

The application could not be verified.

実機でテストしたらApp installation failed. The application could not be verified. というエラーが出る時の対応。


今までずっと機嫌良くやってきたのに…
でも対応は簡単。実機に入ったアプリを削除して、再度インストールするだけ。





2015年6月10日水曜日

Apple Watchアプリ申請

Apple Watchは思っていたより制限がかかっていて、しょぼいアプリしか作れません。
むしろ私向きかもしれません。
音も鳴らせないどころか、バイブもできない(汗)

仕様や動きを理解するためにアプリを作っていましたが、せっかくなので申請してみることにしました。

ここ最近のアプリは、スクショも全画面必要になったし…面倒臭い。
このWatchアプリも例外ではなく、実機に入れる等は問題なかったのですが、申請しようとすると使っていないNotificationなどのアイコン5つが足りないとエラーに。。。
仕方ないので…手抜きリサイズで対応。

Web制作もアプリ制作も作りながら考えるタイプなのでpng形式でも再編集できるFireworksを使っています。Adobeももう出さないのでPhotoshopに移行しないといけないのですが、FWは便利過ぎるのでこのまま使い続けます。

@2xサイズで作る必要があるかどうかは別として…
自分用に実寸表を作りそれを見ながら作業してます。





2015年5月15日金曜日

絵文字の入力パレット

絵文字の入力は辞書変換で行っていた。
例えば、たいよう…(変換)⇒ ☀

しかしこれではどれだけ絵文字があるかわからない…。

Ctrl + ⌘ + スペース

こちらで入力パレットが表示される。
便利なので忘れないようにMEMOる。

2015年5月5日火曜日

DropBoxの便利技

単にデータの共有でしか使っていませんでしたが、サーバーにDATAを置いてDLしてもらうような使い方があることを知る。

●ブラウザでファイルを表示する。

●ウェブからファイルのダウンロードを強制する


https://www.dropbox.com/ja/help/201

2015年1月21日水曜日

老眼フォン対応にあえてする方法

iPhone6が発売になってから、画面がそのまま大きくなるScaligというので十分なのに…Xcode6では、iPhone5S用(640x1136)の素材が小さく表示されます。
そんなに細かく切り分けて作るゆとりないし、画面が大きければ、自動で大きくなればそれで十分なのですが、そらが逆にできなくて困っていました。

知人プログラマーに教えて頂いたので早速メモ。

(1)Lauchscreen.xibを消す
(2)project設定のLaunch Screen File を空にする。




Auto Layoutも細かい設定ができないし…
SWIFTは素晴らしいけど…また新しいことは覚えられない。
iOS8はメモリー管理が下手くそで使いにくいですが、従来のObjective CとSWIFTと療法動くとなるといろいろ重たくなるのでしょうね。

GameCenterの設定をメモ。

設定が正しくてもSAVEの後にDONEを押して…とやらないとなぜか動作が不安定でした。

あとiOS8になってからサンドボックスをONにできずに悩みました。
何と!USBケーブルで実機とMacをつないでXcode6を起動することにより設定が表示されます
設定>GameCenter



スコアが反映されたり、されなかったり…と動きに確信が持てません。
反映する時間もあるのかもしれません。
実績(Achievement)の設定も入れておくと良いようです。